<   2018年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

またかよ…

今日は木曜日。
外出練習の予定でした。
が、朝から少量の出血。
外出はあきらめて病室でゆっくりすることに。

その後、午後になりまた喉から大出血。
呼吸を確保するために今回はカニューレもカフ付きのものに変更して送管。おしゃべりもできなくなりました。
酸素もバンバン流してもらってます。
まだ呼吸器に繋がれないだけ少し自由ですが。

良くなってきていると思っていただけに、今日の出血は精神的にもかなりダメージを受けています。

もとより良くなるはずなどないのですが、ちょっとだけ期待してしまっていたのね。

またしばらくたまきとは、会えない日々が続きます。

私、どうなっちゃうのかなー。

でも、なるようにしかならないのよね。
くっそー。
[PR]

by tamaki-tamaki | 2018-05-31 22:36 | Comments(1)

たまちゃ~ん♪お届け物ですよ~♪

今日はお友だちがお見舞いに来てくれました。
たまきへのお土産を持って(*^-^*)

すっごくかわいいバルーン。
f0077793_20020791.jpg

f0077793_20020767.jpg

ディズニー35周年のアニバーサリーバルーン。
中にね、パステルカラーのスポンジみたいのが入ってるんですよ。

アンパンマンを持っていったきりで私が入院してしまい、もうすっかりしぼんでしまったアンパンマンを土曜日に引き上げてきたので、今は寂しいたまきのベッド。

まだアンパンマンもガスを入れれば復活すると思いますが、せっかくパンパンのバルーンをいただいたので、こちらをおばぁに届けてもらいます。

アンパンマンはまた次に飛んでいってもらいましょ♪

たまき、喜ぶかなぁ?
この風船を見るたまきの顔が見たいなぁ。

今は私の病室が賑やかです(笑)
[PR]

by tamaki-tamaki | 2018-05-28 20:00 | Comments(2)

木曜と土曜の外出

木曜日には小さなショッピングモールへお出掛けしてきました。
病院からは500メートルほど。
車で連れていってもらうか、のんびり歩いていくか…悩んだ末、歩いてみることに。

歩きだして数分で膝はカタカタ、お尻の筋肉が痛い。まぢか。
でもだましだまし歩いていき、まずは一番の目的『外食』(*゚∀゚人゚∀゚*)♪

前日からググりまくってラーメンと決めていました。
で、らーめん。
しょっぱぁぁぁ( TДT)
病院食に慣れてしまっていたせいか、実際にイマイチのお店なのかは初来店だったのでわからず。
がびょーん((T_T))

で、その後スタバで口直し。
パッションティーを注文。
すっぱぁぁぁ( TДT)

口のなかがものすごく敏感になっているようで、パッションティーもろくに飲めず…
うえ~ん((T_T))

このままでは帰れないと鼻息荒く、無印良品へ。
病院は個室を借りているので、お部屋アロマをしようかと(人*´∀`)

お水も火も使わずにアロマを楽しめるディフューザーを発見。スマホと同じ充電で手のひらサイズのポータブル。
いいわぁ。
スウィートオレンジのオイルも購入して、今はお部屋が良い香り(*´▽`*)

外出から戻ると、どっと疲れて動けませんでした…
でも、久々の外出は気分転換にもなり、とても楽しく気持ちが良かったです。


そして、今日。
たまぞのところへ行ってきました。
朝イチでシャワーを済ませ、すっきりさっぱりしておばぁにお迎えにきてもらいました。

今日もお昼は外食OK♪
パスタかうどんか…
悩みつつ、藍屋に決定。
担々うどん、美味しそうでしたが、辛いというのでやめました。
今の私には絶対無理だ((T_T))

あさりと菜の花のおうどんにミニ天丼のセット。
アサリのお出汁が美味しくて、天丼も美味しくてと~っても満足。
ただ、どちらも半分しか食べられませんでしたが。

その後たまきのところへ。
スタッフの皆様からも『たまちゃんママ、お身体いかがですか?』などたくさんお声をかけていただきました。
3週間ぶりの対面。さて。
『た~まちゃん♪』と呼ぶと2度見。
で、ニコッと笑ってくれた♪ヽ(´▽`)/

が、そのあとは妙によそよそしく、全然笑ってくれない。
会ったときに喜んでくれてはいたようです。
しばらく会わなかったため、どうやって甘えたら良いのかわからなくなってるような、様子を見てる感じ。

たまきは『ね?おばあちゃん』『ねぇ?おばあちゃん』『あのね、おばあちゃん』となんだかおばあちゃんにものすごくアピールしてるし。

そういう仕打ちをするんですね?と思いつつ、よそよそしいたまきをぎゅーぎゅー抱き締めて、たまきのニオイをくんかくんか嗅いで勝手に満足してきました(笑)

あぁ。なんかかわいそうな私( TДT)
まぁ、いいけど。
最初だけでも笑ってくれたから、全部許す。
そう。私はひろ~い心をもっているからね(笑)

今日は入院している病院から車で40分のちょい遠出。
たまきのところではバタバタと忙しく、立っていることも多かったため、木曜日の数倍疲れてしまった。

外出から戻り、血圧を計ると200越え、熱も38.4度。
まぁなんてわかりやすい疲れ方(笑)

でも、こうやって外出、外泊を繰り返して退院を目指します。

f0077793_19443656.jpg

たまきのミニひまわり。
しっかり育ってました。
花が咲くのが楽しみです。

今日はほんとに疲れたけど、たまきに会えて嬉しかったぁ。
たまきのニオイ、クンクンすると安心するのよね(笑)

長文で失礼しました。
(。-人-。) 
[PR]

by tamaki-tamaki | 2018-05-26 19:06 | Comments(2)

外出OK!

今日で何日経ったのか…ということも考えなくなってきました。

何日経とうが、体力を取り戻して退院を目指さなくては。

院内の移動…と言っても洗面やお手洗いですが、ひとりで動くのもOKになりました。

微熱はほぼ毎日で、それにもからだが慣れてしまった感じです。

血液検査では炎症反応が高く、抗生剤を点滴しています。
痛み止は麻薬パッチで調整できています。

先週からシャワーも介助付きで入れるようになり、すっきりさっぱり。
シャワーや洗髪ができるかできないかで生活の質は全く違いますね。
生きることへの意欲も違ってきます。


たまきと一緒に暮らしていた頃、私がたまきをお風呂に入れるのが難しい日にはヘルパーさんにお願いして清拭や洗髪をしてもらっていました。
その時のたまきの様子がとても気持ち良さそうにニコニコしていたと報告があったのを思い出しました。

あぁ、きっとたまきも今の私のようにヘルパーさんのシャンプーとか気持ち良かったんだろうなぁと改めて感じました。
感謝しかないです。


私のからだの方は、恐ろしく体力が落ちていますね。
ベッドにほぼ寝たきりが一週間。これを取り戻すには1ヶ月以上かかります。

今は日中はなるべく椅子で過ごして横にならないようにしてますが、長距離歩くこともないので、どの程度回復してるのか自分でもわからない状態です。

そこで、先生に外出しても良いか恐る恐る聞いてみたら…点滴の時間までに戻ってくるならいいですよとのこと(*゚∀゚人゚∀゚*)♪もちろん付き添いつきでの外出ですが。

まぢすかー。
とりあえず明日、病院の近くの小さめのショッピングモールにでかけることになりました。
お昼も外食していいって(人*´∀`)

うれしー♪

それで大丈夫そうだったら、土曜日にたまきのところへ会いに行く予定です。

なんだか嘘みたいでフワフワした気分。

たまきは笑ってくれるかなぁ。
たぶん冷たい目でチラッと見てしばらくは知らんぷりするんだろうなぁ(笑)

土曜日、楽しみだなぁ(*´▽`*)
[PR]

by tamaki-tamaki | 2018-05-23 21:16 | Comments(6)

そうだ!母の日だ!

本日、おばあ経由でたまきから母の日の贈り物が届きました。
f0077793_00292839.jpg

かわいい花柄の蓋の瓶で、ガラス本体にはたまきが指でちまちまつけたであろうドット柄。
たまきはこのような作業は得意ではないので、先生になだめすかされながらがんばっているのが目に浮かんでしまう(笑)

瓶のなかには、なぜかチロルチョコがひとつと、鈴が3こ。カラカラといい音をたてています。

かわいい小物入れ。
何を入れましょうね。
たまちゃんからの贈り物はとても嬉しいおかあさんです。

大事にしますからね。
たまき、ありがとう。
[PR]

by tamaki-tamaki | 2018-05-15 00:28 | Comments(4)

だいぶ回復してまいりました。

気がつくと、もう10日も経つんですね。

裏を返せばもう10日もたまきに会えてない。
おばぁが会いに行くと『たまちゃんね、お母さんのこと探してたみたいよ』と。
ホンマかいな?
う~ん。でもほんのちょっとそうであってほしかったりする(笑)

でもね、たまちゃん。
おかあさんはね、とーっても苦しくて辛いときに一度諦めちゃってたんだよ。
このままたまきに、会えなくてもいいから今のこの辛さを取り除いてください。と願ったんだ。

もしもあのとき、神様が笑顔で『どうしますか?今なら私が連れていきますよ』と手を差しのべてくれていたら…間違いなくその手を握っていたんだろうなぁ…と。

だからこそ、吐血後直ちに輸血をと勧められましたけど、しばらくは輸血を拒否してました。

助かるとも思っていない命に、大切な善意の輸血を使うのには抵抗があったこと、また裏を返せば輸血をしたら無駄に苦しい日が延びるだけでよけいつらくなるかもしれない。
そう思っての拒否でした。

が。
一日一日と過ぎるうちに、からだは回復をみせはじめ、今度は貧血のだるさがからだを襲ってきました。

あれ?
なんか思ってたのと違くない?
こんなに回復するもん?
てか、食事とれるようになったし。
痛みも麻薬バッチでコントロールがつくようになってきて、むしろ身体は楽かもしれない。

そこで、先生と相談して輸血をしていただき、気持ちごと、前を向けるようになってきました。

まだ体力回復が充分でないので、歯磨き、洗顔はひとりでは歩かせてもらえず、看護師さんにマンツーで付き添ってもらっています。

まぁすべて少しずつ少しずつですね。

あのときに終わっていたかと思う命ならば、この先だって、いかようにだってなるはず。

最近毎晩(毎朝?)こんな時間に目が覚めてしまい、朝までいろいろ考えています。

入院していると考えることしかできないんですよね。

でも、元気になって来た兆しに退院したら食べたいものも出てきました(笑)
そんなことを考えつつ。ふたたびベッドに潜り込みます。

ではまた~(* ´ ▽ ` *)ノ
[PR]

by tamaki-tamaki | 2018-05-14 02:16 | Comments(2)

一週間

あの日から、一週間経ちました。
入院してからです。

あの日は何事もなく透析も無事に終わりにさしかかり、そろそろ終わりですよ~と、技士さんに声をかけられました。
いつもならのどが乾いてカラカラになるころなのに、むせるくらい潤ってる…
あれっ?と思ってカラダを起こしてコホンとやったら、手のひらには鮮血が飛び散ってました。
一瞬で状況を飲み込み、ナースコール。先生と看護師さんがかけつけてくれて全身状況の観察、搬送先の手配、救急車の到着。
何から何まで夢の様な出来事でした。

このとき感じたのは次から次へと口から滴り落ち吐きもどす血を眺めつつ、『あぁ。さすがにこれは厳しいだろうな、私はここて手詰まりか』と諦めている第3者の自分がいたのは正直ところです。

はっきりと出血元の場所の特定には至っておりませんが、私は間違いなく口の中の腫瘍の破裂であったと思っています。

いうなれば、私の口のなかは腫瘍が張り出してきており細胞の壊死も始まっていたのではないかと。
その組織が血管ごと巻き込んで崩れ落ちたのかなぁと。

とにかく痛みはすさまじい。
この、さまざまな痛みを経験し来てきた私ですら、次々にやって来る味わったことのない痛みに知らぬ間に涙が流れてましたもん。

薄まり行く記憶のなかで、『あぁ、疲れたな』『もう終わりにしたい』と言ってしまいたい気持ちと、元気になってたまきに会いに行かなくちゃなぁ。という気持ちもムクムク湧いてはくるのですが、強大な病気の前にはなんの抵抗もできない自分がいて、このままたまきにあえなくてもいっか。ってなるくらい辛い状況でした。

生死をさ迷うという言い方は大袈裟かもしれませんが、本当に辛い3日間をなんとかやり過ごし、今では刻みの食事やお粥、スープなどいただけるまでに回復してまいりました。

正直、どこまでもとの生活に戻ることができるのか、毎日不安です。
あの大出血もたまたま透析中であったからよかっものの、そこらのスーパーとか行ってるときや、ひとりでお家に居るときにまた同じことが起こるかもしれない。
ERの先生は次に同じような出血があったら死亡と捉えてくださいと親に仰ってました。カーテン越しに丸聞こえですよぉぉ( TДT)

そんななか、『ピロロロンピロロロン』とドラマで聞きなれた音が。
看護師さんが『○○(←私ね)さんVFですっ!』と飛び込んでくるし。
VFのはずの人と目が合ってしまい、驚く看護師さん(笑)

問題なく心臓動いてますけど?
モニターの貼る位地が悪かったんでしょうか。
なんて、冷静に考えてる余裕はなく、実際は息も絶え絶えでしたけどね。

とりあえず、腫瘍からの出血は今のところ治まっているようです。
みなさまの善意の輸血もさせていただき、体もらくになってまいりました。
でもこのまま良くなるということは絶対にないわけで。
退院できるのかも含めて模索中です。

楽観視できない状況にいますというかんじでしょうか。
でも、やっと一昨日辺りから笑うこともできるくらいの余裕は生まれました。

痛いのはもうやだなー。
いろんなもの失う心配もしたくないんだけどなー。

おだやかに、おだやかにほんの少し生きられたらな。

[PR]

by tamaki-tamaki | 2018-05-11 03:32 | Comments(3)

すみません。

ちょっと体調が悪くなり、5月4日から入院しております。
たまきにも会えずですが…

まだスマホを操作するのも億劫で、ひとまずご挨拶だけと思いUPいたしました。

ご心配だけおかけしてすみません。
ではではm(._.)m

[PR]

by tamaki-tamaki | 2018-05-09 19:18 | Comments(3)

遊びも授業も真剣なたまぞ

今日は先日いただいたアンパンマンの風船を持っておばぁとたまきに会いに行きました。
療育棟に入ると
『なになに~?かわいい風船ね』
『あら~、たまちゃん喜ぶねぇ』
と看護師さんやスタッフさんや保護者さんからたくさん声をかけてもらいました。

風船を持ってくれていたおばぁは『かわいいでしょう?』と他の入所者さんに風船を見せていて、その方もニコニコしてました。

私は一足先にたまきのもとへ行くと…
おばぁちゃんの声が聞こえるけど、姿は見えず、やたら『たまちゃん』と名前は出るけど誰も来ない…なんで?なになに?
みたいに鼻の下を伸ばしてキョロキョロしてました(笑)

で、待ちに待ったおばぁが風船を持って登場。
アンパンマンの風船を見せるとすぐに手を伸ばし、引き寄せて遊びだしました。
でもね、なぜか真顔(笑)
笑うかと思いきや、真剣な表情で必死に遊ぶ(笑)

私のなのに、先にみんなに見せたでしょ?とでも言いたげ(笑)
f0077793_21492677.jpg

今度は笑顔で遊ぶ写真をUPできたらいなぁ(*^-^*)

さて、今日は訪問授業でした。
まずはパネルシアター。
こちらも真剣にじぃぃ~っと見つめます。
f0077793_22041291.jpg

季節ものの登場です。
鯉のぼり♪
猫ちゃんが鯉のぼりをお魚と勘違いして食べようとするとこを先生と制止してました(笑)

その後、別の鯉のぼり登場。
青、赤、緑。どれがいい?と順番に聞かれ、固まるたまぞ。
順番に出されると、比較できないようです。
その後、赤と青、どっち?
青を選びました。
じゃ、青と緑、どっち?
また青を選びました。
こうやって並べて見せると選べるようです。

順番に見せられて選べるようになるといいのですが。
f0077793_22105072.jpg

たまきが選んだ青の鯉のぼりとパチリ。

最後に『くろくんとなぞのおばけ』の絵本を読んで今日の授業はおしまい。

ベッドに戻るとまたアンパンマンの風船で遊んでました(笑)


それから…
たまきのミニひまわりのプランターに家から持っていった苗を植えてきました。
f0077793_22152823.jpg

紙コップに入れて、スコップの代わりにコンビニの使い捨てスプーンを持って(笑)
f0077793_22163950.jpg

こんなして。
もうナメクジに食べられないといいなぁ。
しっかり育ちますように。
[PR]

by tamaki-tamaki | 2018-05-01 21:36 | Comments(2)