<   2016年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

たまぞ初めての感謝状

在学中に校長先生からたまぞに感謝状をいただきました。

それは忘れもしない、一年前。
連絡帳に『たまちゃん、生徒会に立候補しました。3回確認しましたが、やるそうなので立候補届けを出してきました。』と。

え"ぇぇぇ~っ!?Σ(゚ロ゚ノ)ノとなったあの日(笑)

絵本読む?『は~ぃ!(≧▽≦)ノ』くらいのノリで手を挙げちゃったんだろうなぁと容易に想像がつく(笑)

お友達に選挙活動もしてもらい、無事に副会長に就任。←立候補者全員が当選したのは内緒です(笑)

たまぞさん、お仕事の様子。
f0077793_17581715.jpg


『私が司会です』のタスキをかけて、先生とマイクを持ちがんばってますね(笑)

緊張しぃのたまきは、みんなの前に出ると、かたまることも多かったようですが、自分から『やる!』と言った生徒会のお仕事をきちんと一年間がんばった証です。
f0077793_18065698.jpg


嬉しいなぁ。
額買ってきてちゃんと飾ろうかな(*´∇`*)

100均で探してみようっと♪
…って、100均かよ!と自分で自分にツッこんでみる(笑)
[PR]

by tamaki-tamaki | 2016-03-31 17:39 | Comments(0)

春休みの遠足

学校が終わってしまい、新しい学校の訪問学級が始まるのは療育センターの入所後。
まだまだ時間はあるね。と、いうことで、日曜日、友達とたまきと3人で春休みの遠足に動物公園へ行ってきました♪

まずまずのお出掛け日より。
でも、たまぞ重装備(笑)寒がりなもんで(^-^ゞ

遊園地ゾーンに着くと、すぐ入り口でなつかしい飴細工屋さんが出てました。
昔はお祭りの日によく見かけて、がぶりよりで見ていた気がする(笑)

もう大人なので、ちゃんと職人さんと話してみる。動物ならなんでもできるって。
サメでもいいよって言ってた(笑)なんでサメ?サメって選択肢はないです(´д`|||)

とりあえず、出来合いで並んでないものを頼んで、作るところを見学してみたい(≧▽≦)
で、キリンをたのんでみました。
飴の温度は50度以上だそうです。それを素手でねりねり。熱そうだ~。
ものの数分で出来上がり(*^^*)
動画で撮りたいくらい、あざやかな手さばきでした。

f0077793_08460430.jpg

ひつじの帽子は入園してすぐ、カメラを持った園のお姉さんに話しかけられ『気に入ったら買ってくださいね♪』的な写真を撮ってもらったときに、ちゃっかり撮らせてもらったもの(笑)

あちらこちらと歩き回り、たまぞが疲れてグズればすぐに芝生にレジャーシートをひいて、横になって休憩~♪
少し休むと大丈夫らしく、その後も休憩を入れつつ、のんびり楽しんできました。
f0077793_08460692.jpg

学校でみんなで来る遠足も楽しいけど、個人でのんびりまったりもなかなかよろしい(*^^*)
大好きなアストロファイターには友達にお願いしてたまぞを乗せてもらいました。
前ほど喜ばなくてちょっとガッカリだったけど、でも楽しそうでした。

私達大人はたくさん歩いて脚がパンパン。
運動不足だねぇと嘆きつつ帰ってきました。

キリンの飴はおとうへのおみやげ。
お仏壇に供えようと思ったら、しっぽの先が欠けてる~(T_T)

大変だ~!と騒いでいると、友達から『ライターであぶればつくんじゃね?』的なアドバイス。やってみたらくっついた~(* ̄∇ ̄)ノ

おとう。おみやげだよ♪
楽しかったよ。
また行ってくるね(*^▽^*)
[PR]

by tamaki-tamaki | 2016-03-29 01:20 | Comments(0)

たくさんたくさんありがとう

先週の金曜日が学校の修了式でした。
本当に今日でおしまいと思うと、学校に行きたいような、行きたくないような。。。

学校へ向かういつもの道をいつもの時間に通ったけど、なんだかそれすらいとおしくなりました。

たまきは隣で窓の外を眺めてました。

学校に着くと、他の学年の先生やたまきのお友だちのママがたまきの到着を待ってくれていたようです。
線路の踏み切りにつかまり、到着が遅れたのもあり、会えずだった方もいらっしゃいます。

たまきを待っていてくれてありがとうございました(*^^*)

いつもの通り朝の会が始まりました。
日直はたまき。
先生のはからいです。
機嫌良く、朝の挨拶を済ませ、いざ修了式へ。

たまきは学年の代表として修了証を受けとるという大役を仰せつかっておりました(°▽°)
緊張しぃのたまき。イケるのか?
学年代表といっても、たまきの学年はたまきを含め2名ですが…(・_・)

たまき、校長先生の前に出て、ちゃんと受け取り、振り返ってみんなに見せてました。←そのように見えました(親バカの目にはそう見えた(笑))
f0077793_00582007.jpg

最後の大舞台、がんばりました。

修了式を無事に済ませ、教室に戻るともう帰りの会で下校になります。

最終日はヘルパー事業所さんとの下校だったので、今までお世話になった先生方への転校のご挨拶は前日、みんなが下校したあとにたまきと済ませておきました。

本来なら中学部の終わり、つまりは卒業式のあとにいただく卒業アルバムをいただきました。
たまきの学校は全員同じ卒業アルバムではなく、ひとりひとりに違うアルバムが用意されます。

小学部もそうですが、各学年で撮った写真から抜粋されたものをその学年の先生がアルバムのページ数枚にまとめて翌年に引き継がれ、次の学年でもまた数ページ作られ、また引き継がれる。

だから、たまきの卒業アルバムの主役はたまき。
大きなアルバム一冊分、まるまるたまきの成長を楽しむことができます。

帰りの会の最中に、そのアルバムをめくってしまった。
もう、1ページ目から泣けてしまった。
そこには笑顔のおとうと一緒に参列した入学式の写真がありました。

じわりと涙が出ている最中、ふと見てみると、またたまきが日直をがんばってました。
帰りの会が終わると、先生がたまきを前に連れていき『最後にお別れのご挨拶ね』と。

クラスのお友達と順番に握手をするたまき。
本当にこれが最後なんだなと思うと、もう涙が止まりませんでした。

その後、ケアルームに寄ってと言われていたので、たまきと行ってみると…
f0077793_00582154.jpg

こんなステキな贈り物が(T_T)
嬉しい。

卒業アルバムはこんな感じ(*^^*)
f0077793_00582352.jpg

f0077793_00582421.jpg

アルバム一冊に中学部の1年と2年のたまきが詰まっています。
最後のページには過去にたまきに関わってくれた先生方からのメッセージがびっしり。

本当にこの世に一冊しかない、最高の卒業アルバムです。

たまきと何度も何度も一緒に見ました。
たまきも食い入るように見てました。

クラスのお友達や先生からも寄せ書きをいただきました。
f0077793_00582611.jpg

どれもこれも、宝物です。

小学部、中学部とお世話になりました。
いろんな方々と出会えたこと、感謝します。

たまきに笑顔を与えてくださり、ありがとうございました。
たまきの元気を見守ってくださり、ありがとうございました。
たまきに学びの場所を与えてくださり、ありがとうございました。
たまきに人との関わりの楽しさを教えてくださり、ありがとうございました。
そのままのたまきを当たり前のように受け入れてくださり、ありがとうございました。

たまきは学校に通った8年間で、大きく成長することができました。
それは親には与えることができない、たくさんのことをたくさんの方から与えていただけたから。

みんな口を揃えて言ってくれる言葉があります。
『たまちゃんならどこへ行っても大丈夫!』
本当に心強い言葉です。
そして、この言葉をいただけたのも、みなさまのおかげです。

たまき。
みなさまから太鼓判をいただきましたよ。
うん。
たまきはきっと大丈夫。
大丈夫。

療育センターへの入所は来月13日に決まりました。
それまでお家で過ごします。

ひとまずは、たまき。お疲れさま(^ー^)
いろいろがんばりましたね。
そのがんばり、ちゃんと見てましたよ。
おとうにも、毎日報告してるからね。
[PR]

by tamaki-tamaki | 2016-03-27 23:59 | Comments(2)

おさんぽ

たまぞの学校生活もあと数日となりました。
今日はお天気も良く、学校から歩いて30分位のところにある地元の農産物等を売っているところまでおさんぽでした。

が。
たまぞさんは最近お座りの姿勢が長くなると泣きが入ってしまうため、現地集合ということで車でバビッと乗り付けました(°▽°)

f0077793_01001511.jpg

みんなと合流して池の前でパシャ!
たまぞバンザーイ!
なぁんて、実はたまぞの裏に先生が居て、たまぞの腕を『いぇ~ぃ!』と持ち上げてます。
まるで2人羽織(笑)

大きな池のまわりをぐるっとおさんぽして、お店にgo!
たまぞは先生とみたらし団子を買ってました。

ここには小さなレストランもあり、クラスの先生がソフトクリームを買ってみんなに分けてくれました。
たまぞも味見♪
f0077793_01001635.jpg

ですが、冷たいものが苦手なたまぞさん、アイスに激怒Σ(○д○ノ)ノ
自分で『食べます!』と言ったくせに(笑)

先生が慌てて好物であろうみたらし団子のタレをスプーンで食べさせてもご機嫌ナナメ。
よっぽどアイスが嫌だったのかは謎(;・∀・)

さぁ、帰りますょ~。と言うことでたまぞは歩いて学校へ戻るお友達を尻目にさっさと車でパヤッと学校到着。みんな、ごめんね(´д`|||)

学校の給食の時間にみたらし団子を食べさせてもらって食べたそうです(*^^*)

楽しかったね♪

今の学校への通学はあと3日。
きっちり元気に通いましょ(*´∇`*)
[PR]

by tamaki-tamaki | 2016-03-23 00:45 | Comments(2)

バルーンぱらだいす♪

f0077793_17401398.jpg

ガチャガチャと目にうるさい写真ですみません(笑)
4月からの入所に新しいバルーンを持たせてあげようと、アンパンマンのバルーンを購入しました。

んで、ちょっと用事で100均に行ったら、バルーンが売ってた(*´∇`*)
ぺたんこで包装されてるバルーンを買うと、あと100円でヘリウムを入れてくれるって♪
知らなかった(@ ̄□ ̄@;)!!

うーむ。。。
アンパンマン買ったばかりだし、どうしよう?と言いながら、どれにしようか選ぶ私。アホだ(笑)

たまぞをおばあに預けてあったので、これ買ってベッドまわりに置いてあげたら喜ぶだろうなぁ(*´ー`*)って思うと、バルーンを2つ抱えてそそくさとレジカウンターへ(笑)

おぉ、なかなかご立派。
100均からバルーンを持って出ていこうとすると、チビッコが欲しそうに見てた(´д`|||)ごめんね。お母さんにがんばっておねだりしてくだされ。

うさぎとシャチのバルーンとアンパンマンがプカプカするベッドにたまぞを降ろすと大コーフン(笑)想像とおりで満足v(^o^)

今もベッドでバルーンのひもを引っ張っては、ばぃーん!ばぃーん!と遊んでます。

f0077793_17401579.jpg

こちらは先日大学病院を受診したときの写真。
インフルをもらうわけにはいかないので、たまぞもマスク。
大好きなおもちゃをパクリとくわえたくて一生懸命でした(笑)

たまぞ、残念!(笑)
[PR]

by tamaki-tamaki | 2016-03-17 17:28 | Comments(0)

縁~えにし~

私はたまきのおかげで、たまきがいなかったら言葉を交わすことさえなかったかもしれない方々と出会うことができました。

生まれてからずっとてんかん発作のコントロールでお世話になってきた大学病院の先生、小児医療センターの気管切開外来の先生、胃ろうの造設から、その後の管理をしてくれた外科の先生。
そして、私ごとささえてくれたたくさんの看護士さん。

どこが欠けても今までの生活を送ることはできませんでした。
たまきにとって命綱であった医療関係の方々。

ですが、たまきが生まれてから14年、長い時間をかけて紡いできた縁をひとつひとつほどきはじめました。

たまきの入所先は医療を提供してくれる施設なので、入所するにあたり、外来での受診は基本的になくなります。
なので、今月の外来受診が最後。
先日、医療センターの受診があったので、先生と看護士さんにご挨拶してきました。

たまきの命を支えてくれた先生や看護士さん。
ただただ深い感謝のみです。

今月いっぱいで今の学校の先生やたまきのお友達、私のママ友ともご縁が遠くなります。
たまきの通学をサポートしてくれていたヘルパー事業所の方々、訪問看護でたまきの入浴介助をしてくれていた看護士さんたち。

本当に私たちはたくさんの人たちに助けていただいて、そのおかげでがんばってくることができたんだと、改めて感謝の念がこみあげてきます。

その縁をほどくのはとても辛いです。

でも変わらずに続く縁もあるし、これから紡いでいく縁もある。
またこれからたまきと新しい縁を紡いでいくのは、しんどくもありますが、楽しみながらゆっくりと紡いでいきたいと思います。

別れた先には出会があるというのは本当ですね。

来月からは入所先の先生や看護士さん、スタッフの方々に、他の入所者さんにその保護者さま。
訪問授業ではあるけれど、新しい学校の先生やお友達や保護者さま。
新しくたくさんの縁が訪れます。

まずは今あるご縁を大事にしながら、今月いっぱいたまきと楽しく過ごします。
(*´ー`*)
[PR]

by tamaki-tamaki | 2016-03-05 00:29 | Comments(0)

たまぞさん、帰宅~♪

今日、たまきを引き取ってきました♪ヽ(´▽`)/

インフルエンザの拡散防止で1週間会えずにいて、今朝そそくさとお迎えにいくと…
『どちらさま?』的なお出迎え(ToT)

まぁ、でも荷物を確認してスタッフの方にお礼を告げてエントランスまで来ると、たまぞ大はしゃぎ(笑)

何を見てもニコニコ♪ニコニコ♪
車に乗ると更にテンションアップ!
外を見てはニコニコ、こちらを見て目が合ってもニコニコ。

とーってもわかりやすい子です(笑)

改めて、私の中のたまきの存在の大きさを痛感した1ヶ月でした。

今日は私の透析が終わるまでおばあちゃんちで待ってましたが、とにかく貪欲に遊んでいたようです。

明日から大好きな学校。
たぶん朝からたまぞさんはお祭り騒ぎでしょうね(´Д`)
その姿が目に浮かび、思わず笑ってしまう(笑)


ソーシャルワーカーさんや児童相談所、市の福祉課といろいろ相談した結果、たまきは再び4月から療育センターへの入所が決まりました。

今度の入所は長期入所です。
私から希望したのに、その事実を受け入れるのがとても辛いです。
でも、仕方ない。
それがたまきにとっても私にとってもおそらく今できる最良の道のはず。

仕方ない。
私にとって仕方ないって言葉は何かを諦めるための魔法の言葉です。
自分の力ではどうすることもできない事にぶつかったとき、この魔法の言葉でいろんなことを諦めてきました。

こんな言葉、使わずに済むのが一番なんですけどね。

でも、この言葉に慣れたわけではないです。
慣れちゃダメですよね。

仕方ないといいつつも、今までなんとかやってきた。
だからきっと、これからもなんとかやっていけるはず。

がんばれ!たまき。
わたしもがんばる。
[PR]

by tamaki-tamaki | 2016-03-01 00:14 | Comments(2)