<   2013年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

退院しちゃったもんね~♪

5月20日。
退院しました。

傷の治りはことのほか順調で、食事も摂れるしもういつ帰っても良いですよ。
と、いうことで早々に荷物をまとめて帰ってきました。

現在は上あごというかほとんど喉に近いですが大穴が開いてはいるものの、なんとか話せるし、食事もよく噛めばとりあえずなんでも食べられます。
良かった良かった。

んで、調子コいて焼き肉食べました(笑)
...傷にしみました(泣)

調子コきすぎ。

退院してさっそくたまきに会いに行ってきました。
たまきは保育士さんに抱かれてお座りしているところで、私が部屋に入るとしばらくじぃぃ~っと見つめてパカッと口を開けて笑いました。

それからは二度見三度見してはニコニコニコ(笑)
嬉しいものです。

病棟の先生としばらくたまきと私の経過報告をそれぞれ交わし、その後、施設の中庭に出て日向ぼっこ。
絵本もたくさん持ち出して二人っきりの時間を過ごしてきました。

たまきは私が会いに行ったから、たぶん一緒に帰れると思ったんだろうなぁ。
置いていかれると気付いたのか、帰り際は知らんぷりされました(笑)

仕方ないからたまきの好きなアンパンマンのDVDをかけてあげて見入ってる隙にそ~っと帰ってきました。

まだ体力が全快ではないので、もうしばらくたまきには我慢してもらって、今月末には引き取って来月から学校に通わせる予定です。

たまきのいない家はさみしいけど、なにかあってもすぐに会いに行ける距離にいるし、引き取るまではちょくちょく会いに行けるし。

なにはともあれ、我が家は最高。
オペ後12日での退院は思ったよりずっと早かった。

また忙しい日々が始まるのが楽しみです。
[PR]

by tamaki-tamaki | 2013-05-23 00:28 | Comments(2)

オペ終了(長文です)

5月8日に無事にオペが終わりました。

今回のオペは麻酔で意識か飛ぶ前に呼吸器を気管に挿管する…と麻酔医から言われ、とーってもブルーな気分でオペに望んだんてすょ。

だって、意識があるのに気官にチューブ突っ込まれるんですょ。

なぜ意識が飛んでからにしてくれないんだぁぁΣ( ̄ロ ̄lll) という抗議は軽くスルーされ、意識下での挿管で苦しかった。。。

今回はマーゲンチューブ(いわゆる鼻チュー)も入れてなく、点滴のみ。
オペ後、点滴のみで12日までの5日間。ひもじかった(笑)

点滴に栄養あるんでしょ~?って思うでしょ?
ところがどっこい500ccで57kcal。これが1日二本。
体重落ちる一方(笑)

月曜からやっと流動食が始まりました。
朝:重湯と具なしの味噌汁、ジョア。
昼:重湯とコーンスープとゼリー。
夜:重湯とコンソメスープと牛乳。
汁物ばっか(笑)これって1日何カロリー?

こんなんが今日の朝まで続きました。

お昼からは待望の食事形態アップ(人´∀`o)
重湯は三分がゆになり、その他おかずは焼いた鶏肉や野菜炒めなどなど。

いきなりのステップアップに驚きつつ嬉しくいただきました。

もぐもぐしてたら看護師さんが登場。
私の食事を見て『あれ?◯◯さん、三分がゆ?先生に食事形態上げてもらったんですか?』と。

私Σ( ̄□ ̄ノ)ノえっ?
間違い?もう食べちゃったよぉ。みたいな(笑)

結局それで食事はOKだったけれど、問題発生。

そもそも今回のオペは口の中の腫瘍をえぐり取って、口の中の他の粘膜で穴を埋める…もしくはえぐりっぱなしで後は自力で治す。

後者でした(笑)
上顎の腫瘍を口の中からえぐりとって、空いた穴の中を医療用のパテで埋めてあります。
これも一時的な物で剥がれ落ちればそれでおしまい。
今は半分とれかけてます。

あ。そうそう、問題発生の話。
上顎と鼻、非常に近いというか、壁一枚隔てて口と鼻。
その間の壁をえぐった訳で、普通なら隔ててなくてはいけない壁の一分に穴が空いてしまったのですね。

だから話しても空気が鼻から抜ける感じでスコスコ。
話すことは確実に今までより不便になりました。

食べることはとりあえず問題ないけど、パテがなくなったらどうなることか。

上顎の穴を塞ぐようにマウスピースのようなものを作って代用するか、これから先の課題になりそうです。

命あればこそ。
そんなの百も承知。けど、話したいし食べたい。
うまくつき合っていかなくちゃ。
[PR]

by tamaki-tamaki | 2013-05-14 15:14 | Comments(4)