<   2011年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

寒いっ!!

このところ恵みの雨ももちろん雪も降らずカラっカラ。
しかも寒い。

みなさま風邪などめされていませんか~?

我が家は相変わらず皆元気にしています。

たまきは毎日ハイテンションで学校に楽しそうに通い、私の生活も穏やかな日常を取り戻しつつあります。

味覚も半分とまではいかないけど、無味状態から比べれば泣きたくなるほど味を感じられるようになりました。

で・・・
大好物のお菓子「ピックアップ」を食べてみましたが・・・
まだ早かった(+o+)
ぱっさぱさでわずかな唾液をぜ~んぶ吸い取られ、口のなかがパフパフに。。。

スナック菓子はまだお預けのようです(涙)

今日は耳鼻科に行ってきました。
がんの検診ではないです。

ここ数週間ずっと耳の調子が悪くて「たぶん浸出性中耳炎だな」と思って受診。
ビンゴ!!

薬で治すか、鼓膜を切開して物理的に鼓膜内の水を抜くか・・・
「せんせ~、切っちゃってください」とお願いして鼓膜切開をしてきました。

もうここ数年で鼓膜切開は4回目。

痛くはないけど毎回怖い。だって耳の中にほそ~いメスを入れて切るんですよ!鼓膜を!

今日は洗髪禁止。耳に水が入って切開部が炎症を起こすと切ったところがくっつかずに鼓膜がふさがらないらしい。

それは困るから、ここは医師の言う通りおとなしくしときます(笑)

そもそも浸出性中耳炎て小さい子供が罹る病気。毎回先生にそう言われて凹んでます(^^;
しかたないぢゃんっ!好きで病気になってないも~んと心で悪態ついてます(笑)

さて、うれしい週末。
ゆっくり過ごします。

みなさまも楽しい週末を!
[PR]

by tamaki-tamaki | 2011-01-29 00:42

あけましてあめでとうございます。

2011年。
家族三人無事に迎えております。

実は・・・
私が10月に中咽頭がんであることが発覚し、治療に専念していました。

中咽頭がん・・・私の場合は、扁桃腺の中にできました。
飲み込み時に違和感があり、次第に痛みに変わってゆき、とうとう食事がつらくなって受診したら「十中八九どころか九割九分がんです」との診断。

その後はMRIやPET検査など・・・どの検査をしても結果変わらず。
中咽頭がんの場合、治療の第一選択はオペでなく放射線だそうです。

いますぐにでも治療を!という医師を押しとどめ、まずはたまきのことをなんとかしなくては・・・と走り回りました。

幸い中期入所で預かってくれる施設があったので、そちらにたまきの身柄を預けることにして一安心。
そして放射線治療が始まりました。

最初の二週間は楽勝だったのですが、その後回を重ねるごとに味覚を失い、嗅覚を失い、口の中は焼けるような痛み。
唾液腺も焼かれてしまったので唾液がなくなりのどの奥は常にひりひりと乾いて痛い。。。

たいていの人は痛みに耐えきれず、食事を拒否し、治療が終わるまで胃ろうにするそうで。
私はどちらかと言えば痛みが軽く済んだようです。

放射線治療は35回。ほぼ二カ月で終了です。
それも今週無事に終わりました。

また2月にPET検査を行いますが、おそらく完治しているであろうとの医師の話。
今後は数カ月おきに検査を継続していきます。

施設でひとりぼっちがんばっていたたまきも今日一時帰宅で引き取ってきました。
施設では夕方から夜にかけて毎日スンスン泣いていたようですが、今日は帰宅して安心したのか8時に就寝(笑)

寝顔を眺めて流れた月日をしみじみ想いました。

まだ治療の副作用で味覚はほとんどありません。
唾液も少ないのでパンやクッキーなど、乾いたものは食べられません。

ヨーグルトを食べれは味のないバリウム。
お肉を食べればティッシュをちぎって口に入れてるような感覚。

今はたまきの流動食をちょっと拝借したり、つけめん、うどんなどの麺ものでしのいでいます。

完全に味覚が戻るのは3か月から6カ月後。

・・・・・やだ・・・・・

焼き肉食べたいよぅ。ひつまぶしたべたいよぅ。

気合いで治してやる(笑)

学校関係のママ、お友達、ほとんどの人に病気のことは伏せてありました。
このブログでの御報告、お許しください。

さて、本年もよろしくお願いいたします。

張り切っていきましょ~!!!
[PR]

by tamaki-tamaki | 2011-01-01 02:10