<   2008年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

抜歯

たまぞじゃありません。
ワタクシです。
「親不知」と「上あごの歯列から内側にぴょこんと飛び出ていた、前歯から五本目の小さな臼歯」を抜きました。

特に内側に飛び出ていた臼歯はなんの用も足しておらず、かえってその歯が舌に当たって痛かったのでちょうどよかった。

先生に「痛いのはイヤです」と懇願したら「痛いのが好きな人はそういないですもんねぇ」と言われる始末。
麻酔をたーっぷりしてとお願い(笑)

先生は願い通りたっぷり注入!おかげで抜歯後四時間しびれ続けてました。。。

今も上あごにはボッコリと大穴が2つ開いてるし、口のなかはずっと血のニオイがしてる。

おなかはペコペコなんだけど、口が食べることを拒否してるので、ひもじい気持ちをだましつつ、寝ることにします。

あ~!
ハラ減ったぁ~(泣)
[PR]

by tamaki-tamaki | 2008-10-25 01:08

遠足!

おととい、たまきは学校にあがって初めての遠足に行ってきました。

そこは学校からすぐ近くにある動物園と遊園地が併設されたレジャー施設。

バスに乗り込んでしゅっぱーつ!
約10分で到着(笑)

みんな車椅子なので、乗るのも降りるのも大変。
たまきはバギーに乗ったままバスに乗車しました。

そして、目的地に着いたらまず記念写真を撮って、みんなそろってGO~♪

私はてっきり動物を見学するものだとばかり思っていたけど、バギーを押す先生達が目指す先は遊園地エリア。
さー、早く乗り物乗るよ~といきなり乗り始めました。

まずはコーヒーカップ。
先生に抱っこされて、同じく先生に付き添われてるお友達と二人でスタート!
先生が回しはじめるとたまぞ大喜び。
でも、一緒に乗ったお友達は恐くて泣きだしてしまった(汗)
降りると先生も「たまちゃんは大喜びだけど、私は気持ち悪くなっちゃった。たまちゃんには付き合いきれないわ~」と言われる始末(笑)

f0077793_1942930.jpg


その後もメリーゴーランド、わんわんコースター(名前は不明)やなんかくるくるまわるヤツなど、たくさん乗っていました。

私は医療的ケアがあるので付き添い。同じクラスのママ達と子供達のあとを着いて歩いてました。

んが、うずうずうず・・・・。

すぐそばにまだ乗ったことのない新しい絶叫コースターがそびえてるぅぅ~!!!
乗りたい。でもたまぞのそばに居なくっちゃ・・・。
う~~~!!

もうガマンが出来ず、先生に「ちょっとだけコースターに乗ってきていいですか?」と聞いたら「どうぞどうぞ」と快いお返事。

ママ4人でそそくさと乗りに行って来ました。
これがめちゃくちゃオモシロイ。
恐すぎて叫び声が詰まるほど。(でも叫んでたけど・笑)

子供達も時間いっぱいまで乗り物に乗って満足げ。
帰り際、先生達は「そうだそうだ、ぞうさんの前で写真を撮ろう!」と言い早歩きでゾウの元へ。
なんかやっとそこで「うん、遠足だ」と思えた感じ(笑)

叫んで満足した私はその後たまきに付き添い学校へ戻りました。

以前にたまきを連れてこの施設に来たときはこれほどまでには喜んでいなかった。メリーゴーランドに乗せてもイマイチだったのに、今回は何に乗っても笑顔で大喜び。

それだけたまぞさんも成長したということでしょうか?

初めての遠足で吸引時とお昼の注入時だけは保護者が対応となりますが、それ以外は先生まかせ。
それでもたまきは当たり前のように楽しんでいました。

また来年も同じ施設に遠足の予定です。


そして、今日もお散歩に行きました。
f0077793_1944766.jpg

先生に抱かれてある動物にご挨拶。
さて、なんでしょう?

牛ですね。はい。
学校からテクテクと歩いていくと牛がいるんです。
まぁ、なんて自然いっぱい(笑)

給食の時間まで牛舎の「生き物のニオイ」が漂っているような錯覚にとらわれるほどニオイは強烈でした・・・。
[PR]

by tamaki-tamaki | 2008-10-17 19:13

体幹コルセットとプロンボード

f0077793_12503138.jpg

f0077793_12503123.jpg

f0077793_12503140.jpg

PTの様子です。

初夏の頃、採寸して製作に取り掛かっていたコルセットが出来上がったので、久しぶりに立位をとりました。

身体への当たりが少ないようにと柔らかめの素材で、何度も調整しながらやっと出来上がり。

ドキドキしながら立たせたら、すごくいい感じ。以前立ったときは、どこか違和感があるようでグズグズすることも多かったけど、今回は笑顔笑顔!

落ち着いてまわりを見渡していました。

課題はコルセットの装着が一人だと少し大変な点。
これは私が慣れるしかないか。

立体をとれると、普段は外側に流れやすい腕も上手に体の前に持ってこられるし、骨に自身の体重で負荷もかけられる。
脱臼している股関節や骨盤にもいい(と思う)。
あくまでもたまきの場合はだけど。

本人も立位や座位の時はコルセットで体幹を補助してもらえば楽だろうし、自力で骨盤を引き上げることも難しくなる。

まずは仰向けで休んでいる時を見計らって、これから毎日少しずつコルセットを着けて、慣らしていきたいと思ってます。
[PR]

by tamaki-tamaki | 2008-10-11 12:50

たまぞの通知票

9月末日をもって前期を終了しました。
10月1日~3日までは秋休みで、土日と併せて5日間のお休みでした。

9月末日の終業式を終えて、帰宅したたまきのリュックには大きな茶封筒に入った「あゆみ」なる通知票にかわるものが入ってました。

中を開いて見てみると、生活のこと、身体のこと、心のこと、友達との係わりのこと、行事のこと、医ケアのこと、等々事細かに記されていました。



実に細かく詳細に「たまき」についての先生からみた評価。

普段では想像できないたまきの姿がそこにはありました。

「お友達に興味を示し、お友達と一緒に楽しもうとする姿勢がみられる。」

「やりたくないこと、イヤなことに関しては顔をしかめていやがる。」

「お友達が楽しんでいるときもその姿をみて自分も楽しんでいる。」

「おしっこやうんちが出たことを表情で教えることが出来た。」

などなど。
他にもたくさん評価して頂きました。

私は自分がガッカリしないためにもたまきに起こるいろんな変化も「ただの偶然。」と片づけてしまいがちだった。

でも先生はそんなたまきの小さな成長もしっかり認めてくれていた。
なんか親として恥ずかしくなっちゃうな~。

もっとしっかりたまきの変化に気づかなくちゃ。

最後の総評では「積極性を生かしてさらに経験をつんで成長することを期待します。」と結ばれていた。

積極性・・・・

たまぞはなんでもかんでも手を挙げてアピールしてしまう(笑)
「ハイ!ハイ!アタシアタシ!!」←たまぞ

帰りの会で「今日一日のがんばったことを発表してくれる人?」と聞くと待ちかまえたように「ハイッ!」とたまき。
もちろん先生が替わって発表してくれるのですが(笑)

「魔法のじゅうたん、一番に乗りたい人」
当然「ハイ!ハイ!」とたまき。
で、一番に乗ってご機嫌らしい。

先日の連絡帳に書いてあったのは

『今日トイレでオムツを替えていたのですが、カーテンの向こうで「給食のワゴン、片づけてくれる人?」と他のグループの先生が言ったとたんビシッとトイレで手を挙げてました(笑)今はムリですって。。。おかしかったです。』とあった。。。。

ウケました。はい。

ケツ丸出しでワゴン片づけるってナイでしょう(呆)

とまぁ、こんな具合でなんでも「アタシ!ハイ!」のたまぞさん。

先日行われた三者面談では
「たまちゃんは『ここだ!』というとことでタイミング良くアピール出来るように後期はがんばりましょう。」と言われてきました。

返す言葉もございません。

前期の病気での欠席は一日のみ。
たまぞがんばりました。

学校に行き始めて体力も確実に付いてきているようです。

後期もがんばるぞ~!(ん?たまぞ、がんばれ~!かな?)
[PR]

by tamaki-tamaki | 2008-10-07 23:44

ガーラント

f0077793_9264844.jpg

先日出かけた時に《ガーラント》を見つけました。

金ピカのプラスチックの鈴がざらざらと繋がっていて、振るとシャララと軽い音のするガーラント。

よくクリスマスツリーなどの飾り付けに使うアレです。

ずっと前、OTのリハビリ時に先生がちょっと遊ばせてくれました。
その時のたまぞは目がキラーン(☆▽☆ )

見かけたら買ってあげようと思っていて、やっと出会いました(笑)

早速包みを開けてガサガサしてたら期待感いっぱいの目で見つめ、ガーラントを発見するとハナの穴全開でコーフン(笑)

少し引っ張りっこをしてから好きに遊ばせて様子を見ていたら…

まずは味見。そしてブンまわし。自分の顔にピシリと当たってもへっちゃらの笑顔でした。
最後は両方の手でつかんで左右の腕でひっぱり合い。左右どちらも譲りません(笑)

力尽きるまで遊んでいたようです。
[PR]

by tamaki-tamaki | 2008-10-06 09:26