人気ブログランキング |

さてと。いきますか。

12月1日に気管切開を終え、その一週間後に胃ろうのオペも終えました。

胃ろうのオペは簡単なもので、胃カメラを使い10分~20分程度で終わるもので、私もしっかりモニターを見ながら無事に終わりました。
うん、これ楽勝。なーんて思ってたんですけどね。


お部屋に戻ってしばらくしても、分厚く当てられたガーゼにどんどん血が滲みてくる。
ん~?これ、おかしくね?と思い、ナースコールをプチっとな。

看護師さん、私のお腹の真っ赤なガーゼを見るなりきびすを返して先生を連れてきた。

麻酔も切れてきて痛くておとなしく寝ていたら何人か先生がみえて傷を覗き込んでは『これはまずいね』『あ~、ダメだ。止まんない』とか言っちゃってるし。

はぁ?ですよ、こっちは。
『ダメって何~?!』って思わず声に出して言っちゃいました(笑)
ダメとか言わないでぇぇぇ~!ビビるじゃんかぁぁぁ。

結局ベッドの上でひと針縫って、さらに圧迫止血で治まりました。

が。です。
その夜気持ちが悪くなり、戻したら全部血。えらい量の血を2回戻して、貧血になってしまい、翌日輸血。
なにしてくれちゃってんのよぉぉ(心の叫び(笑))
胃の中にもたくさん出血していたようです。
普通ならオペ翌日から食事が始まるのに、その後まる3日絶食。

もぉぉぉぉおおおお!( `д´)と、叫びたくなりました。
まぁ、でも胃は血管が多く出血のリスクがあるということも事前に説明を聞いていました。
でも、まさか自分がとは(笑)

ひもじい日々を乗り越えて、やっと落ちついて参りました(笑)

まだ咳をしたり、上半身をひねったりすると痛みますが、かなり良くなりました。

お腹の表面から胃の中までボールペン位の太さのチューブが通ってるんだから、痛くて当たり前か。
これもピアスと同じように、孔がしっかりできてしまえば全く痛くはなくなります。
もう少しの辛抱だ。

で。
もうやることがない。
喉のレティナも自分で入れ替えができるようになったし。
胃ろうからの注入に関しては、たまきで慣れているから手技的にも問題なし。

胃ろうの傷の治りと、胃ろうから注入する栄養剤の選定待ちという感じらしい。

来週21日(木)にはたまきのセンターでクリスマス会、翌22日は今年最後の授業で、ハロウィンで着そびれたドレスのお披露目をするそうで。

そんなの聞いたらもう帰りたくて帰りたくて。
で、ひねり出した殺し文句。

『21日は娘の施設でクリスマス会があります。来年は一緒に過ごしてあげられないと思うので、今年は一緒にいてあげたい。だから21日までに帰してほしいです。』

看護師さんや先生の回診の時にお願いしています。
この言葉を聞くと、一瞬固まり、カレンダーを確認して『ご希望に添えるよう先生方と相談します』と。
もちろんあくまでも私の希望であって、無理を押してまでというわけではないですが。

でもね。
この言葉、自分でお願いしながら毎回涙が自然にあふれてきちゃいます。

来年は一緒に過ごしてあげられない…
もちろん来年も一緒に過ごしていたいとは祈っていますが、無理な可能性のほうが高いわけで。

それを自分で口にすると、現実を確認するようで怖い。


もうね、私のカスタマイズは終わりました。
最終装備を装着した状態。
生きるためにできる処置はもうないんですね。

むしろ今回の処置は『いかにより良く(苦しまずに)死を迎えることができるか』を考えた上での処置でもありました。

より良く死を迎える。
そんなのきれいごとかなとも思います。
でも、私の中ではより良く死を迎える準備はできました。

ダカラ ワタシニハ モウ ナニモ コワイモノハ ナインダヨ

そう。
もう怖がることなんかないんだ。
怖いのは出来ることがあるのにしないこと。

でも、私は今の医療で出来ることはすべてやっていただいた。
あとは私の生命力のみ。

どこまでいけるか、やってやろうじゃないの。


あはは。
こんな強気なこと書いてて、数日後には泣き言いいますよ、きっと(笑)

でも、それでいいや。
泣いたり笑ったりしながら、素直に生きていこうと思います。

まず、今私がしなきゃならないことは、早くお家に帰ること。
一日でも早くたまきに、会いに行くこと。

入院中、身体の辛いときはぐったりとなにもできずにベッドにへばりついてましたが、今は暇で暇で(´Д`)

おかげでパッチワークのワンコ、増産中(笑)
f0077793_21373747.jpg

布だけカットして裁縫道具一式持ち込んでチマチマ縫ってます(笑)

こういうのやってると気も紛れるし、実際楽しいし(*^-^*)

さてと。
まず、帰宅する。

がんばっていきますかー。
がんばらないけど(笑)



あ。そうそう。
UPしそびれていたたまぞの写真。
f0077793_21373866.jpg

くまもんとたまぞ。
くまもんに触る手が、なんか優しげで好きな写真です。
f0077793_21374007.jpg

こちらは『さつまのおいも』の授業の様子。
これ、さつまいもの着ぐるみらしいです。
紫いも?(笑)

来週、たまきのクリスマスの様子をUPできるといいなぁ。

by tamaki-tamaki | 2017-12-15 14:48