もう2年

先週3日の土曜日はおとうの祥月命日でした。
もう2年経ってしまったんですね。

おとうの命日を覚えていてくれたおとうの中学校以来のお友達3人組や、高校時代のお友達、私と共通のお友達、そしておとうの兄弟に私の両親。
たくさんの人がお墓参りをしてくれました。
お墓の花器にお花が一杯で無理やりさしてきたよと連絡が来たり(笑)

偲んでくれる方々に感謝です。

たった2年。
いつも思うけど、遠い昔のような、つい先日のような。
だけど、私やたまきの環境が変わり、過ぎた月日を思い知ります。

今頃おとうは何してるのかな~。
毎日笑ってるといいな。


さて。
私の今後。
サイバーをやるのか、やらないのか、毎日毎日考えました。
慈恵で再発を告知されて、日赤にでサイバーの予約を入れて、それを報告に慈恵に行ったら、さらにサイバーの危険性を説明され、再び日赤に行って相談してきました。

どちらの先生も最終的には『なにもしない方が良い可能性は高い』ということでした。

何もしないということは、私のタイマーが作動してしまうということ。

だけど、サイバーを選べば暴発するかもしれない。

どちらを選んでも、最後のその時にはきっと選ばなかった方を選択していたら違っていたのかも…と思うんだろうと思います。

日赤の先生はやめるのは電話1本でいいよ。サイバー当日まで悩んでいいからね。と言ってくれました。

もう毎日どちらにしたらいいのか、悩んでいること自体が辛くて。

じっくり考えて結論を出しました。
サイバーはやらないでおこうと思います。

もう、ずいぶん前からそうしようと思ってました。
けど、いまだに日赤にキャンセルの電話ができずにいます。
やっぱり治療をやめるというのは怖いです。
本当の自分はどうしたいのか、土壇場で気持ちはかわらないのか。
それを見極めようとしばらく予約はしたままにしておきました。

が。
サイバーの予定の日にたまきの学校の予定をいれたりしている自分は、やはりもうサイバーは受ける気はないんだなと。

あとは勇気を出してキャンセルの電話をいれるだけ。

治療することを諦めるというのではなく、治療しないで1日でも長くがんばることを選択する。

そういうスタンスで行きたい。
自分で決めたこと。
後悔しないで毎日を楽しく過ごしていきたいと思います。

[PR]

by tamaki-tamaki | 2017-06-08 00:51