Lifetime Respect

おとうの部屋を掃除していたら、懐かしいCDが出てきた。
三木道三のLifetime Respect。
あぁ。これ、好きだったなぁ。

たまきの所に向かう車中で聴いてみた。

聴いてると、なんでかおとうの最後の入院の日々がフラッシュバックしてきて、久々に泣けた。

おとうは幸せだったのかなぁ。
おとうはどんな想いを抱えていたのかなぁ。
私はわかってあげていたのかなぁ。
もっともっとしてあげられること、あったなぁ。

私と出会ってなければ、もっと違う人生送れただろうなぁ。
私で良かったのかなぁ。

なんて。

カンガエテモワカラナイコトバカリ。

考えても答えが出ないないことは考えない主義だけど、今日は一日中考えてた。
こんな日があってもいいか。

あの頃は幸せだったなぁって思うこともあるけど、そう思えてる今こそ幸せな気がする。

生きてたら、もし生きてたら一緒に手を繋いでおでかけしてるだろうなぁ。
たまきの学校の授業参観で学校に行ったとき、はっと気がつくと、なんの照れもなく、普通に手を繋いで校内を見学してた(笑)
他のママに『たまちゃんちは本当に仲が良いのね~』とからかわれたりもした(笑)
恥ずかしいねと言ったら、おとうは『そう?べつにいいじゃん』と手を繋ぐのをやめなかったね。

なんだか今夜はおとうのことばかり思い出してる。
夢にまでは出てこないでいいからね(笑)

いつも思うけど、抱えきれないような幸せはいらない。
無くすのが怖いから。
片手で持てるくらいの幸せを両手で大切に守りたい。

なんて思うのであります(*^-^*)

さて。
今日はたまきのPTでした。
先週、1週間フライングして意気揚々と向かったリハビリに再びたまきを連れていきました。

病棟と外来棟は数十メートルの廊下を歩けばすぐに着きます。
たまきは病棟から出ると、それは嬉しそうに手をバタバタ(笑)

もしもし?外出はしませんよ?と話しかけつつ向かいました。

PTはがっちりがんばりました。
先生曰く『今日はグイグイいきました』とのこと(笑)
うつ伏せで腰を伸ばしてもらいました。
自分では縮めることしかできないので、伸ばしてもらうと気持ちいいんでしょうね。

がんばったご褒美に、今日も外来棟でジュースタイム♪
f0077793_01455554.jpg

メロンラテを一緒に飲んで病棟へ戻りました。

今週末はおうちへ外泊の予定です(* ´ ▽ ` *)

f0077793_01405960.jpg

今日の活動はバランスボードでした。
いつもより長くゆらゆら。
スタッフさんと私が世間話をしてると
『何の話してるのよ?私の話をしなさいよ~!』とばかりに突っ張る(笑)
あ~、はいはいとたまきに視線を向けると目が合い、ニッコリ。

いつでも自分に注目していてほしいお嬢様です(笑)



[PR]

by tamaki-tamaki | 2016-09-09 00:59 | Comments(2)

Commented by クマ at 2016-09-10 01:03 x
旦那様は幸せだったと思います。
今でもこれからも思い出して泣いてくれる人がいるって事は
その人が良い人生を送って来たからこそだと思うのです。
不幸な人生だったら相手を幸せには出来ないと思うのです。
なのできっと旦那様も幸せだったと思うのです。
今でもこれからも幸せなのだと思います。

お墓に飾り付けしてくれる家族も居ますしね!(っ´ω`c)

一房100万するブドウもありますし、50万ならまだ安いかも!
一粒食べながら「今私は何万を食べてる」とか思いそう。
きっと住む世界が違うのでしょうね(っ´ω`c)
安い箱みかん食べてれば幸せな私には無関係な世界です。
Commented by tamaki-tamaki at 2016-09-10 09:54
クマサン>
そうかなー。そうだといいなぁ(*^-^*)
ありがとうございます。

私の幸せはおとうが与えてくれたもので、私はおとうに『しあわせだぁ~』と伝えることくらいしかできなかったような気がする。

もっとたくさん伝えておけば良かったなぁ。

ひと房100万のぶどうなんてあるんですか?
ひゃ~(  Д ) ゚ ゚

それなら100万円分のデラウェアを毎日はむはむしていたい(笑)
ピオーネも好きだけど、小さな頃から慣れ親しんだデラウェアが大好きなんです(* ´ ▽ ` *)