ふたりの時間の過ごし方

先日、たまきは親元を離れ、療育センターに入所しました。

離れたとは言え、自宅から車で20分。
面会も朝から夜までフリータイム。
いつでも好きなだけ会えます。
そこに行きさえすれば、たまきは待っていてくれます。
だから、なんてことない。

そう思おう。

でもやっぱり、たまきのいない家は寂しくて、なんだかそわそわ落ち着かないなぁ。

時々は外泊して帰宅するので、たまきのベッドもおもちゃも、そのまま。
おもちゃを見るだけで、これでよく遊んでたなぁなんて思うと寂しさ倍増(ToT)

入所翌日、会いに行ったらニコニコと笑ってくれました。
スタッフさんの話だと、活動の時間は製作もので、鯉のぼりを作ったそうです。

スタッフさんに『どっちがいい?』と色を2色出されると『こっち!』と選んで、真剣に取り組んでいましたとのことでした(笑)

良かった(*^^*)
今ある状況を嘆くのではなく、どう楽しむか考える。たまきにもそうであってほしい。

生きていたって、いいことなんかそうたくさんある訳じゃない。
じゃあ、いやなことばかりかと言えば、そんなこともない。

なんとなく、なにもなく、あぁ、今日も終わっちゃった…と、一日が過ぎて行く。
そんな日の方が多いんじゃないかなぁ?

でも、なにもなく過ごせているのなら、それって本当は凄くすごーく幸せなことなんじゃないかなと思います。

その幸せ、気付かないともったいないですょ~(*^^*)

それって、私が一番ほしかった幸せです。

おとうが亡くなって、たまきが入所して。
たった一年たらずでバラバラになってしまいました。

でも、たまきには私と暮らすより安全な居場所ができました。
私もなにかあってもすぐに入院したり、治療したりできるようになりました。

たまきには出来るだけ会いに行ったり、外泊で一緒に過ごす時間を持とうと思います。

私もこれからは私自身のための時間も大切にしようと思います。

たまきはたまきの居場所でニコニコ暮らせて
私は私の時間を楽しく過ごして

ふだん笑えてる二人が会える時間は、きっともっとたくさん笑っているんじゃないかと思います。

とりあえず、今ある状況を楽しむのが一番。

今日は午前、午後ともに違う病院への通院があるので会いに行けないけど、また明日たまきの笑顔を見に行ってきます。
[PR]

by tamaki-tamaki | 2016-04-15 02:51 | Comments(0)