がんばってるよ

私、今透析中です。
何をがんばってるかって…
がんばってるのはおとうです。

先週の金曜日に家の中の移動すら困難になり、病院に連れていったらそのまま入院となりました。

血液検査をしてすぐに判明したのが貧血。
内蔵のどこからか出血して、血液の成分が成人男性の半分以下になってました。
ただちに輸血をしたのですが、値はほとんど上がらず。

昨日会いに行くとそのまま医師に呼ばれ、説明を受けてきました。
どうやらおとうのお腹の腫瘍が破裂してしまい、胃に穴が開いてしまったようです。
そこから胃の内容物が腹膜内に漏れ出して腹膜炎をおこしていました。

モルヒネの使用は頑なに拒否してきたおとうでしたが、病棟中に響き渡るような声をあげて痛みを訴え、モルヒネの使用も承諾し、使い始めました。

あまりにも意識がはっきりしていて、モルヒネがなかなか効かず、鎮静剤も使って眠らせてあげようということで昨夜は帰宅したのですが…

さっき会いにいったらベッドに座っていてびっくり。
汗をびっしょりかいて、『水が飲みたくて飲みたくて…』と。
飲ませてあげたい。
でも、そうすると後で辛いのはおとうだ。
冷たいタオルで額や首筋を拭いてあげると気持ちいいと言ってました。
冷たい水でうがいさせてあげようと用意していたら、うつらうつら眠り始め、かなり朦朧としてきたらしく、こちらの問いかけには応えず、時折はっとするようにパッと目を開けてあたりを見渡してはまたうつらうつらの繰り返し。

肩で息をして、とても辛そうでした。
今にも息をするのをやめてしまうのでは?と思えるくらい、辛そうでした。

ずっとそばに居たかったけど、私は透析を受けにいかないとなので、うつらうつらしているおとうの耳元で『透析行ってくるね、また終わったら来るから、まっててね』というと、コクリコクリと小さくうなずいてました。

透析病院に到着し、医師に事情を話して透析開始の順番を早めてもらい、透析時間も30分早く切り上げてもらうようにお願いしました。

まだ始まって45分。
普通に過ごせばあっという間の3時間が長くて長くて仕方ないです。

透析が終わったら、おとうのもとに飛んでいきます。

一緒に過ごせる時間が、あとどれだけ残されてるのかわからないけど、できる限りそばで過ごします。

がんばってるおとうをちゃんと見ておきます。
[PR]

by tamaki-tamaki | 2015-05-27 14:24 | Comments(0)