<   2008年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

それはないでしょ~(涙)

今日は保育園。

少し早めに家を出たので、園庭で遊ぶ子供達と出くわした。
たまきと同じクラスの子は大丈夫。1歳年下のクラスもなんとかOK。
でも、2歳下のクラスの子は言うことがキツぅ~い

門をくぐるなりある女の子(4歳児)がやってきた。←要注意人物(私にとって)

そしてたまきを指さし、開口一番
「この子、死んだんでしょ?」

はぁぁぁぁぁぁあああああああああ?????( ̄ロ ̄lll)
今なんとぉぉぉぉぉ~~~~?

たいていの言葉はスルーしたり、それなりにわかりやすく説明したりしてきたけれど、コレには私の中のどこかのスイッチがプチッとな!と押されてしまった。

でもでも、相手は子供。きっと悪気はない(であってほしい)

ムカついた顔を見られないようにうつむきつつ
「死んでたら保育園に来れないでしょ~?!」と精一杯やわらかく彼女に言ってしまった。
(大人げない返事だなぁ・・・恥)

この子には以前からしつこくしつこくたまきのことを聞かれていて、いつも説明をしてきたんだけど。

前回「どうして歩けないの?どうして話せないの?」と5歳児に聞かれた際に「赤ちゃんの時に病気して、心臓が止まっちゃったの。心臓はまた動き出したんだけどね、そのせいでみんなと同じ事ができないんだぁ」
みたいなことを言ったような気がする。そのとき彼女はそばにいた(たぶん)。
私は聞いてくる子供の年齢相応に説明をしているので。彼女にはこんな説明のしかたをしたことはない。

でも、たぶんソレが原因だ。
心臓が止まった=死んだ(彼女の考え方)

「この子、死んだんでしょ?」
     ↓つまり
「この子、前に心臓止まったんでしょ?」

ということではないかと。今思う。

でも、あのときはそんなことまで考えが及ばなかったなぁ。
いくらなんでも、キツいっす(涙)
[PR]

by tamaki-tamaki | 2008-01-29 13:48 | Comments(0)

リモコンが・・・

え~。。。機械オンチのワタクシでございます。

昨夜、テレビのリモコンを眺めていたら、う~ん・・・汚れてる。
昔、テレビでリモコンにボンドをまったりと塗って乾いてからはがすと「まぁ、ビックリ!!なんてキレイ」とやっていたのを思い出した。

おとうに「ね~ね~、リモコンにボンド塗って剥がしたら本当にキレイになると思う~?」と聞いてみた。
答えは「うん、キレイになるんじゃない?」と言われ、さっそくちゃれんこ~! (≧∇≦)ノ

ぬりぬりぬり・・・。
・・・・・?
「ね~ね~?なんかさ、塗ったボンドが減った気がしない?」と言ったら
「うん、なんかボタンの隙間から染みこんだ?」と、おとうが言う。

そこでダメ押しするワタクシ。
ぬりぬりぬり・・・。更に塗る。

おとう
「ね?染みこんでるって言ったよね?普通また塗る?」
ワタクシ
「え?だって気のせいかもしれないじゃん?」
おとう「ふ~ん・・・・」
ワタクシ
「あ!やっぱり染みてるよ!だって減ってるもん」
おとう
「だぁ~かぁ~らぁ~!染みてるって言ったでしょ~?」
ここから先はご想像にお任せします。


そして、今さっき剥がしました。
で、どうなったかというと
ボタンが押せな~い!
あぁ、ワタクシがバカでした(反省) (;・∀・)

よっく考えてみると、使ったボンドは粘性が弱かった。
紙に使うボンドなもんでさらさらっと・・・・。
もっと粘性のある木工用ボンドにすれば良かった。←あまり反省の色なし(σ・∀・)σ

リモコンの表面上の乾いた部分はキレイに剥がせた。そして、当初の目的である「キレイにする」は叶った。
でも、リモコンとして機能しない。ヤバ ( ̄▼ ̄|||)
しかもムリムリボタンを押すと、ボンドがボタンの隙間から湧いてくるぅぅ~ ( ̄ロ ̄lll)

おとうが帰ってくるまでになんとか復旧しなくては!
なんだか良くわからないけど、リモコンのネジを外して力ずくでバリバリ分解。あ、基盤だ。これはキレイ。問題なし(ホッ)

ボタンの部分は裏側で一枚のビニールシートになっていて、ゆるくてボタンの隙間から流れ込んだボンドはココで溜まって固まりかけていた。
助かった~〜゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
他の機能のボタンも同様。外してお湯で洗う。
リモコンの上側のカバーもお湯で洗う。
まぁ、キレイ(* ̄ー ̄)v

よく乾かして、先ほど組立完了。
リモコンがテレビに「こうしなさい」と指示を出すと「了解しました」ときちんと従っている。
えがったぁ~壊れてな~い。

んが。
ココに余ったネジが数本。。。。(〃_ _)σ∥
あは。あはは。

ま、いっかぁ。ちゃんと動いてるしぃ~(笑)
[PR]

by tamaki-tamaki | 2008-01-26 16:04 | Comments(0)

卒園式

今日は保育園。
朝から楽器あそびで、大太鼓や小太鼓、シンバル等がドカドカジャンジャン鳴る中、元気に過ごしてきました~。

そして三月の予定を聞いて出席できそうかスケジュール調整。
先週、担任の先生から卒園式に出られませんか?とお誘いいただきました。

実は私は卒園式はハナから出席するつもりはなかったのよね。
二月いっぱいくらいで一足早く保育園を去るつもりだった。
たまきは非公認で通園しているわけだし、週に一日行ければいい方。だからとてもとても他の園児と揃って卒園式なんておこがましいわって。

けど、先生は「たまきちゃんの保育終了証(だったかなぁ)も用意してありますし、卒園式担当の先生もそのつもりで準備してますよ」とも言ってくれた。

しばし考えたけど、ありがたい申し出を受けることにしました。
ただ、たまきはひな段にはあがらず、卒園式には出席するということで。

なにぶんにも吸引が多いため、ひな段にあがっても長くは一人でいられないし、吸引に私が出入りすれば他の園児の気も散っちゃうし、式進行の妨げになると困るから。

三月は他にも4、5、6才児合同のお食事会やおもちつき会があり、それも都合を合わせて出席するつもり。

三月は四月からの戦争に備えてのんびり過ごそうと思っていたけど、どうやら忙しくなりそうです。   

そうそう、以前日記に書いた保育園の一歳下の園児(耳をさわるのが好きな彼)が、みんなで園庭で音楽に合わせ体操をしているときにたまきのほっぺにチュッチュしてました(笑)
なんだか二人の世界に入ってるわねぇなんて先生とほほえんでしまった。
あとちょっとで彼ともお別れかと思うとさみしいなぁ。
[PR]

by tamaki-tamaki | 2008-01-22 23:03 | Comments(0)

透析室の看護師長さんと・・・

今日は貧血改善のための注射を打ちに、以前(10年以上前)に透析を受けていた病院に行って来た。

たまきはおばぁが家で見ていてくれたので、久しぶりに透析室で4年間お世話になっていた看護師長さんに会ってきた。

師長さんは今の元気な私を見てとても喜んでくれて、今の透析室がとてもキレイに変わったこと、当時の看護師さんももう5~6人しか残っていないこと、などなどよもやま話に花が咲く。

そして「お子さんはお元気?」と。風の便りでたまきが生まれたことは知っていたらしい。でも障害があることは知らなかったので説明してきた。とてもびっくりしていたけれど「それでも生まれるべくして生まれた子。大事にしなさいね」と優しいお言葉。
「あなたなら大丈夫。大丈夫よ。」と。

そんな話をしながらたまきを産んでから今までのことがバァッと蘇ってきた。

お腹の中にいるときから障害があることがわかっていたり・・・。
なんの因果関係もわからないまま生まれた子に障害があると告げられたり・・・。
元気に育っていたのに出産トラブルで障害が残ってしまったり・・・。

自分のせいで子供に障害が残ってしまったと思う人もいると思う。
私がまさしくそれだった。
私の腎臓ががんばれなかったから、まだお腹にいたかったたまきは泣く泣く早く生まれてきた。泣く声さえ奪われて。

「あともう少しお腹の中で育ててあげられていたら?
あと4週間、せめてあと2週間。そしたら今はどう変わっていた?」

なぁんて考えることもあった。
でも、今はもうそんなこと考えていない。

だって、もう引き返せないんだから。
もう一度たまきをお腹に戻して育てなおせるんだったら、いくらでも悩んで考えるけど、出来ないことは考えても答えが出ないから。

今をがんばるしかないんだよねぇ。

看護師長さんは最後に「元気な身体があっても、愛されていない子もいる。たまきちゃんは自由は少ないかもしれないけど、愛されてる。それが一番よ。」って。

なんだか昔の自分を、もう一人の今の自分が見つめているような不思議なキモチになりました。

久しぶりに懐かしい顔に会って弱っちい自分が出てきそうだったけど、なんとか持ちこたえられたかな~。

さて、明日は保育園。
おもいでぶくろの宿題の続きをやらなくちゃ。
[PR]

by tamaki-tamaki | 2008-01-21 23:40 | Comments(0)

保育園からの宿題(笑)

一昨日は保育園。雪がうっすらと残る中、行って来ました~(〃^∇^)

そして、宿題。
「おもいでぶくろ」
保育園で過ごした日々を一本一本思い出しながら心を込めて編み込んでいくというもの。
なかなかおもしろそう。

園児達はもちろん保育中に作るけど、たまきは週一回しか行っていないからみんなに遅れをとるということで、先生が一式持ち帰れるように用意してくれました。

f0077793_127717.jpg


段ボール紙を台紙にして縦糸をまき、ねんどべらに穴を空けた「針」に糸を通して横糸を編み込んでいきます。
この糸、毛糸に見えるけど、実は麻糸。
荷造りに使われるアレです。それを先生方が内職して染め上げたんです。すごいなぁ。

至れり尽くせりであとは編み込むだけ。
こういう作業が大好物の私はさっそく取りかかりました。

で、本日はここまで編み上がり。

f0077793_1273731.jpg


たっ・・・楽しい〜゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

芋掘り遠足のさつまいもの赤~。
遠足に行ったときの青空の水色~。
秋のお散歩の枯れ葉色の茶色~。
などとつぶやきつつどんどん編み込んでます。
たまきはそんな私の隣でじぃぃ~っと手元を見つめてます。
たまきも出来たらいいのになぁ。

でもね、これ、結構力仕事なんですよ。
毛糸と違って麻糸は摩擦が大きくて、編み込んだ糸を下におろすのが大変。目打ちをつかってやるんだけど、早くもマメが・・・。

編み上がったら、左右をきちんとまつって、裏地を付けて持ち手をつけて出来上がり。
まだ先は長そうだけど、のんびりと楽しみま~す
[PR]

by tamaki-tamaki | 2008-01-19 12:10 | Comments(0)

さ…さぶい(*_*)

f0077793_7453134.jpg

昨夜11時過ぎに津田沼(千葉県)に住む友人から「こっちはみぞれまじりの雪が降ってるけど、そっちはどう?」とメールがあった。

え?と思い、すぐに外を見たけど雪なんてまったくなかったのに、起きたらうっすらと雪化粧の朝。
はつゆき?

今日は今年初めての保育園登園日なのになぁ…。
風邪ひかせないように、あったかくして行ってきます。
[PR]

by tamaki-tamaki | 2008-01-17 07:45 | Comments(0)

気ままなランチタイム

f0077793_14265594.jpg

うどんです。
セルフの讃岐うどんです。
ある大型ホームセンターのフードコートでひとりのんびりランチタイム。

たまぞは昨日から元気にショートステイにお出かけ中。座位保持装置(テーブル付きの椅子)を持ち込んだので、彼女は彼女なりに楽しく過ごせているはず。

なんの予定も入れてなかった私は昨日は枯れた庭の芝を刈ることに。が、刈り始めてモノの5分でこの思いつきを激しく後悔。そして本日全身筋肉痛。

今日続きをやるつもりだったけど、現実逃避してホームセンターの【アート&クラフト】コーナーで二時間夢見てみる(笑)

すごく楽しくて丸一日ここで過ごしたいなぁと真剣に考えてみたりして。

とりあえず、以前手作りした表札がボロクソになってしまったので、新しくプレートとタイル(文字が印刷済み)と塗料に吊り金具を買ってみた。
これから家に帰って表札作りするじょ~!
[PR]

by tamaki-tamaki | 2008-01-09 14:26 | Comments(0)

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます。
2008年の到来です。
みなさまもそれぞれの新年を楽しんでおられると思います。
今年一年がより良い年でありますよう、心からお祈り申し上げます。
本年もよろしくお願い致します。
f0077793_181341.jpg


昨年は4月の胃ろうの手術以外は入院せずに(そこそこ)元気に過ごせました。一昨年も一度も入院していないので、2年連続で病気での入院はなし。スゴイ!

昨年はあっという間に一年が過ぎてゆき、気が付いたら年末でまばたきする間に新年となりました。

主婦にはお正月もなにもあまり関係なく、お洗濯もすればお料理もお掃除もという感じで唯一違うのは毎日家族3人で過ごす時間がたっぷりあるということ。けれどナニモノにも代え難い貴重な時間。
特別なことは何もなく、ただただ時間がゆっくり過ぎてゆく感覚を楽しんでいます。

今年はいよいよたまきも養護学校の一年生。
医ケアのあるたまきには少なくとも2ヶ月は待機(付き添い)となります。ある意味私にとっても試練の一年になるはず。
未知の世界に足を踏み入れる、ドキドキわくわくの不思議なキモチ。
また一年間、走り続けて終わるんだろうなぁと今からしっかり心構えをしております。

たまきは相変わらずのマイペースで元気です。

今日は年に一度、我が家の実家に集まり兄一家とワイワイ楽しんできました。たまきはおばあにべったりで至福の時を味わっていたようです。

そしてナゼか頭を抱えて眠る体制のたまぞ(笑)
のぞきこんだらチラリとこちらを見て、そのまま寝てしまいました。
f0077793_18456.jpg


たまきが頂いたお年玉は4万越え。ひえぇぇぇ~
なんでそんなにもらえるのさ~?
家に少し入れてくれない?なんてつぶやいてしまったりして(笑)
[PR]

by tamaki-tamaki | 2008-01-03 01:11 | Comments(0)