<   2006年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

B.B.Q.&花火

気管の状態もかなり落ち着いてきました。
と、いうことで、昨日友達ファミリーを呼んで庭でB.B.Q.&花火をやったよ。
住宅街なのでチマッとした花火しかできなかったけど、たまきも喜んでました^^
f0077793_11233640.jpg

こんなシュワーッという吹き出しを不思議そうに眺め
f0077793_11242294.jpg

その後の手持ち花火をニコニコしながら見てました。
f0077793_11251973.jpg

これがまたハードな花火になってしまい、友達の子供におとうは「手持ち花火は高く掲げてくるくる回すとおもしろい、吹き出し花火も地面に置かず、手に持つんだ!おまえも男になれ!」などとワケのわからない教育をほどこし、みごと彼は男になっておりました(笑)↑証拠写真。子供の隣にいるのは彼のパパです(^^;
みんなから「これでおまえも立派な男だ!」などとこれまたワケのわからない賞賛を贈られて彼はニコニコしております。「花火は人に向けない、振り回さない」普通ならこのように教育せねばならないところ、こんなことでいいのか?大人達よ・・・。

たまきはバギーでは飽きてしまうと思ったので、たまき仕様の座位保持椅子を庭に持ち出しB.B.Q.の間はテーブルでおもちゃで遊んでいてもらい、花火が始まるまでほぼ4時間外で待ってたんだな。
よくいい子で待っていたもんだ。成長したねぇ。
この夏もう一回くらいできるといいね。
[PR]

by tamaki-tamaki | 2006-07-30 11:43 | Comments(0)

イマイチ…

f0077793_1483483.jpg

痙攣が増えたので、痙攣をおさえるお薬が増えたらたまきの調子が下り坂。
金曜日に急患で診察をしてもらい、多少良くはなったもののまだまだゼロゼロが多いんだな。
今週も予定が目白押しだから、なんとか持ちなおすといいけど。
話は変わって明日結婚式のためハワイに旅立つ友達が遊びにきた。と言うよりは、デコルテラインの産毛剃りを頼まれていた私。
こういう作業は好きなほうなので、おしゃべりをしながらソリソリ。ついでにパックまでして完璧!幸せになりたまえよ!
して、彼女の帰りぎわドコから入ってきたのか、まるで風の谷のナウシカに出てくるような足がワシャワシャとたくさん生えている虫が廊下にいた( ̄□ ̄;)!!体長7~8センチはあろうかという未確認生物(我が家ではね)
おとうと私が互いに互いを盾にしつつ声をあげ、たじろいでると彼女はスッと手を延ばし「ティッシュ」と冷静に一言。
走ってティッシュを取りに行き手渡すと無言で虫を掴んだ。おとうが「殺さないで外に逃がして」と言ったが時すでに遅し。「しるがでちゃったからもうムリ」と言い放ち、ゴミ箱にポイと捨てると彼女は颯爽と帰って行った…
彼女ってこういうキャラだったっけ?とその後話が盛り上がったのは言うまでもない。
私は彼女を尊敬します(敬礼っ!)
[PR]

by tamaki-tamaki | 2006-07-24 01:48 | Comments(0)

クッキー

f0077793_1723599.jpg

たまきの保育園では何かの行事の時にクッキーが出ることがある。
それがバカウマなのだ。
給食担当のお姉さんに「レシピをくださ~い」とお願いして頂いたレシピを元に焼きました。教えてもらったのは2週間前。すでに4回焼いている・・・。ほんとにおいしいんだもん。ぜひ、時間と気力のある方はお試し下さい。バタークッキーが好きならハマるはず。

**材料**(3cm~5cmくらいのクッキーが50~70枚できます)
薄力粉・・・・325g
砂糖・・・・・・125g
バター・・・・・200g
卵黄・・・・・・2ヶ分
ベーキングパウダー 小さじ1杯
バニラエッセンス 数滴

**作り方**
バターをボールに入れ室温に溶かし泡立て器でカシャカシャと白っぽくなるまで混ぜる。
そこに何回かに分けてお砂糖を投入。よく混ぜてね。
さらに卵黄を入れてまんべんなく混ぜる。ここでバニラエッセンス滴下。
泡立て器をヘラに持ち替えてあらかじめベーキングパウダーと薄力粉をふるいにかけておいたものを3~4回に分けて混ぜる。
ある程度混ざったらあとは手でコネコネ。

打ち粉を使って延ばすのが一般的だけど、これだとキッチンが粉まみれの真っ白けになってしまうので、私はオーブンシート(パラフィン紙)を利用。これを使うと打ち粉など使わずにシートの上に直接生地を置き、その上にまたシートをかぶせて麺棒で延ばせば粉要らずでパカパカと型抜きできるんだな。ついでを言えばオーブンの皿にもオーブンシートを敷いたほうがくっつかずキレイに焼けます。
で、180度~200度のオーブンで15分~20分で焼き上がり。
延ばす生地の厚みによって微妙に変わってくるのでそこは目見当で焼いてみませう。注意していただきたいのは焼き上がった直後のクッキーは押すとへこむ柔らかさです。新聞紙のうえにでも広げて置いてあら熱をとってくださいな。
冷めればサクッと軽い歯ごたえのクッキーになります!
一気にやる時間がなければ生地だけ夜のうちに用意して置いて冷蔵庫で保管も可能。翌日室温に戻してから焼けばOK!生地を作るだけなら20~30分あればできるよ~。
私はツブツブしたフルーツゼリー(ケーキ用)が入っているのが好きなので生地に練り込んで焼いてます。
マジ、バカウマ。おとうも大好き。
[PR]

by tamaki-tamaki | 2006-07-19 17:36 | Comments(0)

ティアラ

f0077793_2132672.jpg

今日もおとうはお仕事だったけど、少し早く帰ってこられたので、おとうのお買物にお供してきたぞ。
場所?もちろんホームセンター!(笑)
帰りぎわに新しくできたホビーのコーナーをのぞいたら、ハンドメイドのウエディングコーナーがあった。ウエルカムボードや写真立て、メッセージカードなどがたっくさん。
そこで目についたのが手作りのティアラだった。繊細でかわいくて、つい写真を撮ってしまった(^^ゞ。買う気なんてぜーんぜんないけど、見てるだけでなんだかワクワクしちゃうような雰囲気の場所だったな~。
自他共に認める多趣味のわたくしであるが故の感想ですm(__)m
こんなのもつけてみました~↓2枚の写真どちらも値札が付いてます(笑)
f0077793_1781423.jpg

[PR]

by tamaki-tamaki | 2006-07-18 02:13 | Comments(0)

たまぞのねぞう

f0077793_2250812.jpg

今日はこの夏一番の暑さ。
溶けてしまいそうなくらい暑い中、庭の草むしりをするという暴挙にでたわたくし…。
ええ、ええ、暑かったですとも。庭いじり用のむぎわら帽子をかぶり、長袖長ズボンで首にはタオルの野良仕事スタイル。
一時間格闘してダラダラと汗をかきつつクーラーの効いた部屋に戻るとたまきはこの寝姿で爆睡中。
枕なんかどこにあろうとおかまいなしなんだな。この寝相の悪さはおとうに似たんだね、きっと。たぶん。そういうことにしておこう(^^ゞ
[PR]

by tamaki-tamaki | 2006-07-14 22:50 | Comments(0)

ディズニーランドに行って来ました~

スティッチのパレードも終わりに近づき、最後に見に行ってきました。
f0077793_22272483.jpg

とてもかわいいパレードでたまきも大喜びで見てたよ~。
パレード中のたまきの顔はこんな感じ(笑)
f0077793_22281088.jpg

大きな口をパカッと開けて、全身で笑っていました。
パレードの曲が耳について離れな~い。もう終わってしまうのがすごく残念。
f0077793_22294561.jpg

ここはフォトスポット。もちろんたまきも写真をぱちり。
そうそう、ミッキーの窓のリゾートラインにも乗ったし、蒸気船マークトウェイン号にも乗ったよ。気持ちよかったね~。
たまきは夕方から謎の大泣きで大変だったけどね。けいれんが出てるのかなぁ・・・。
まるまる一日楽しく遊べたらいいのにね。
今度はシーだ!
[PR]

by tamaki-tamaki | 2006-07-12 22:35 | Comments(0)

ふっくん参上!

f0077793_2384571.jpg

帝王切開で生まれたたまきをとりあげてくれた、助産婦さんのふっくんがおぼっちゃまと一緒に遊びに来てくれたよ。たまきが生まれた大学病院は産科の看護師さんはすべて助産婦さんの資格があるんだな。これって一般的なことなのかな?あまり比較したことないからわからないけどね。
ふっくんとたまきはおそらく3年くらいぶりのご対面。
今はどこから見ても女の子に見えるけど(ほんとか?)、まだ「男の子ですか?」と聞かれることが多かった頃以来なので、お姉ちゃんになったたまきを見てもらえて良かった~。
NICUにいたころの写真やその後の成長過程のアルバムを一緒にみながら、よくぞこんなに大きくなったねと時の経ったことを改めて実感。
f0077793_23112472.jpg

おぼっちゃまのゆうくんは大きな瞳がキュートな男の子。ハイハイの一歩手前まで修得済みで、よつんばいになって踏ん張る姿がかわいいのだ。
前へ進もうとがんばるけど、がんばるほどに後ろに下がって遠ざかっていく(笑)ひとつひとつの動作がもうかわいくてツボにハマりまくり。将来が楽しみだわ~♪

家まではちょっと遠いから大変だけど、また遊びに来てね。
たまきと一緒に待ってま~す!
[PR]

by tamaki-tamaki | 2006-07-04 23:18 | Comments(0)